ご希望の金融機関情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト金融機関リサーチ

金融用語集(ま行)



金融に関する用語(ま行)をご紹介します。

マル優

マル優(マルユウ)

貯蓄の奨励と保護を目的に、1963年(昭和38年)に創設された貯蓄に対する優遇税制度で、「少額貯蓄非課税制度」と呼ばれている。元本150万円以下の預金や公社債投資信託、一定要件を満たす株式投資信託で得た利息が非課税扱いになるというもの。しかし、大口資産者の脱税などに利用されるなど、本来の目的に反する利用がみられたため、制度が見直され、2007年(平成19年)改正後は遺族基礎年金受給者、寡婦年金受給者、身体障害者手帳保持者が主な対象者となった。マル優とは別に、「マル得」と呼ばれる「少額公債非課税制度」があり、対象者はマル優と同様。優資格者は利付国債と公募地方債を所有の場合、マル優と合わせて元本700万円までが非課税となる。

民事再生

経営破綻の恐れがある企業や、経済的に窮境にある個人が、裁判所を介して返済額の減額をするなど、再生計画を立てること。自己破産と異なり借金の全額が免除されるわけではないが、自己破産のように財産が処分されることもなく、返済額や期間が見直されることで、無理なく借金を完済できる。民事再生を利用できる条件は、借金の総額が5,000万円以下であること、継続して収入を得られる見込みがある債務者などがあり、養育費や税金、罰金の他、住宅ローンも免除の対象外。民事再生後は一定期間新たにローンなどを利用できないので注意が必要。実際に減額などがされるには債権者の了承が必要となるが、不良債権により1円も回収できなくなる前に対処ができるので、大抵の場合、和解が成立する。

メインバンク

企業が取引している銀行の中で、借入額が最も多いなど、企業が主力としている銀行のこと。メインバンクに当たる銀行は、その企業の大株主であることが多く、企業の最大の債権者であり、大株主でもあると言える。融資をするだけでなく、他の取引金融機関よりも企業の内部情報を豊富に保有する他、長期的かつ安全に取引ができるため、企業の経営状態を常に監視し、危機に陥った際の資金援助を中心に、経営改革の支援を行なっている。また、個人が日々の現金の出し入れや、給与振込みや公共料金の決済、クレジットカードの引き落としなどで主に利用している銀行のことも「メインバンク」と呼ばれ、各銀行は独自の様々なサービスや商品展開で、個人客の取り込みに力を入れている。

メガバンク

メガバンク(メガバンク)

莫大な預金残高など、巨大な資産や収益規模を持つ銀行のことで、現在は「三菱東京UFJ銀行」「みずほ銀行」「三井住友銀行」の3大メガバンクを指す。三菱東京UFJは東京三菱銀行、東海銀行、あさひ銀行が合併、三井住友銀行は住友銀行とさくら銀行が合併してできた金融機関で、バブル崩壊による不良債権問題が経営を直撃し、それらの金融再編により、都市銀行などが合併してできた背景を持つ。中でも三菱東京UFJは、三菱東京銀行とUFJ銀行の統合などメガバンク同士が合併した例もある。現在では、子会社やグループ会社も含め、個人向け融資の拡充、保険・年金商品、投資信託の販売、証券仲介業など、業務が多様化され、総合的な金融サービスの提供を行なっている。

モバイルバンキング

銀行の窓口に足を運ばなくてもインターネット上や電話口で各種取引ができるダイレクトバンキングのひとつ。モバイルバンキングは、携帯電話を使って振込みや残高照会などを行なえる機能で、預貯金の出金や預け入れは銀行窓口かATMに出向く必要があるが、携帯電話ひとつあれば外出先や旅行中など、どこにいても操作が可能な利便性の高いサービスである。その日中に振り込む必要がある場合も即完了できる上、窓口やATMに比べて振込み手数料が安い。みずほ銀行の場合、モバイルバンキングを通して宝くじが購入できるなど、各金融機関により強みを活かしたサービスを展開。利用するには銀行口座以外にインターネット用のアカウントを作成する必要がある。

投稿ユーザ様募集
掲載施設様様募集

投稿ユーザーの方へ

パスワードを忘れた方

投稿ユーザーに登録する

投稿ユーザーに登録される方は、
「投稿ユーザーに登録する」ボタンを
押して下さい。

施設検索/ホームメイト・リサーチ公式キャラクター 歌舞伎パンダ「検太郎」
施設検索/ホームメイト・リサーチLINE公式アカウントをご紹介!
ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
「ピカ写メ」アプリの機能をご紹介。ダウンロードはこちらから!
施設のお役立ち情報「生活施設辞典」
生活施設に関する、知っておくと便利な情報・役に立つ情報が満載!

施設検索ホームメイトリサーチは、
モバイルでもお楽しみ頂けます。

スマートフォンからも、サイトをご覧頂くことができます。
携帯からも、サイトをご覧頂くことができます。
デバイスイメージ

その他、タブレットでもご覧頂けます。
施設検索ホームメイト・リサーチご紹介ページ

いつでもどこでも「施設検索/ホームメイト・リサーチ」サイトへ一発アクセス!
タブレットやスマートフォンから弊社サイトへすぐにアクセスできる便利なボタンを設定できます。