ご希望の金融機関情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト金融機関リサーチ

金融機関情報

海外旅行前に知っておきたい、
両替の基礎知識



海外で使えるお金は、現地の通貨、クレジットカード、トラベラーズチェックの3つです。それぞれを必要な分だけ持って渡航すれば、安心して旅行を楽しむことができます。ここでは海外旅行前の両替について説明します。

海外旅行前の両替の基本

海外旅行前の両替の基本

海外旅行前の両替については、以下の2つの点を考慮しておく必要があります。

渡航先の安全性

治安が悪い国であれば、現金は少なめに持っていくほうが安心です。情勢が不安定でクレジットカードがうまく使えないこともあるため、渡航先の安全性については、事前によく調べておくことが大切です。

渡航先の経済的利便性

ATMや両替所はたくさんあるのか、両替の手数料はいくらなのかなど、渡航先の経済的な利便性についても下調べを行なうことが必要です。

両替すべき金額

両替すべき金額

中にはトラベラーズチェックが使用できない場所もあります。海外旅行へは最低限クレジットカードと現金があれば良いと話す専門家もいる程です。現金はいつでもどこでも使用することができる大変便利なものですが、落としたらまず戻ってはきません。クレジットカードのように補償を受けることもできません。そのため、両替する現金は、ちょっとした買い物と、チップ用だけにしておくと安心です。

お得な両替所について

日本円から海外の通貨への両替は、各金融機関や空港の両替窓口で行なうことができます。この両替には手数料が付きものです。例えば日本円から米ドルに両替する場合、1ドルに付き3円前後の手数料を取られ、対ユーロだとおよそ6円の手数料が必要になります。比較的手数料が安いのはFX業者であり、業者によっては、1米ドルあたり20銭の手数料というところもあります。

できれば避けておきたいのは、日本円を海外で両替することです。海外のホテルのフロントや空港には両替所がありますが、レートがあまり良くありません。海外とひと口に言っても、各国の両替事情は様々です。全体の傾向としては、世界でよく流通されている通貨(米ドルやユーロなど)は、日本で両替をしておいて、日本であまり流通されていない通貨については、現地で両替をするほうがお得です。

国際キャッシングについて

VISAやマスターが付帯されているクレジットカードに、国際キャッシング機能が付いているものもあります。現地のATMで、日本の銀行口座からお金を引出すと、高額な手数料が発生してしまうこともあります。クレジットカードの国際キャッシングを利用する方が損をしない場合もあるので確認しておきましょう。