ご希望の金融機関情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト金融機関リサーチ

金融機関情報

積立定期預金の基礎知識



目標の金額に達するまで、毎月決まった金額を預け入れる預金のことを積立定期預金と言います。ここでは積立定期預金について説明します。

積立定期預金の概要

積立定期預金の概要

毎月決まった日に、決まった金額を自動振替によって積み立てる預金のことを積立定期預金と呼びます。積み立てたお金は、満期日まで下ろさないことが前提となっているため、銀行は積み立てられたお金を運用することができます。積立定期預金は、銀行にとっては非常に重要な財源となっているのです。

各金融機関によって、積立定期預金には様々な種類があります。預金のつど、期日指定定期預金を作成できるものもあれば、満期日に、より長期の大口定期に振り替えられるものもあるなど、金融機関ごとに工夫を凝らした商品開発が行なわれています。

積立定期預金の積立方式

積立定期預金の積立方式

毎月決まった日に、自動振替をすることで積み立てる方式が一般的ですが、ボーナス月など、ある特定の月のみ増額して預け入れることができる商品もあります。また、手持ちの資金に余裕ができたときに、そのつどATMなどから自由に増額積立ができる商品もあります。さらに、あらかじめ設定した金額以上の残高が普通預金にあった場合、多い分を自動的に積立定期預金に振り替えてくれるサービスもあります。

積立定期預金と通常の定期預金の違い

積立定期預金は、毎月決まった金額を積み立てる点が通常の定期預金と大きく異なり、また、積み立てるごとに(つまり毎月)利息が確定する点も、通常の定期預金とは異なります。さらに、一般的には積立期間の終了後、据置期間がありますが、この期間が終了した時点で、契約上は預金を引出すことが可能になります。これらの定期預金との違いを活かし、各金融機関では様々な種類の積立定期預金が存在します。

積立定期預金のメリット

積立定期預金には、主に以下の3つのメリットがあります。

1.申込みが簡単である

積立定期預金の申込みは、各金融機関の窓口の他、郵送による申込みやインターネットからの申込みも可能です。平日、仕事などで銀行の窓口に行けない人であっても、気軽に申込むことができます。

2.給与振込口座から自動引落を設定できる

積立定期預金は、給与振込の口座から自動振替にできるのが一般的です。給与振込日に積立定期預金の自動振替を設定しておくことで、定期預金の残高が増えます。

3.ボーナス月に増額可能

ボーナス月など、臨時収入が入る月に、増額して積立定額預金に預け入れをすることができます。年2回のボーナス月には、通常の月の3倍という額を積立定額預金に入れると、年間で16ヵ月分の預金ができます。積立定額預金は、しっかりと貯金したいという人にとっては、とても便利な制度です。